Morikawa Laboratory

M2Mのための近距離無線・広域ネットワーク連携技術

M2Mのための近距離無線・広域ネットワーク連携技術 image スマートホンなどの情報通信機器だけでなく、様々なモノをネットワークにつなぐ M2M サービスが拡大している。M2M のサービス領域は、交通から社会インフラまで多岐にわたり、その用途によって移動性や通信頻度などの通信特性や、コスト要求も幅広い。本研究では,多数の M2M 端末を簡易かつ低廉に広域ネットワークへ接続する仕組みを確立すべく,M2M 向け近距離無線と既存の広域ネットワークとを柔軟に連携させるネットワークの検討を進めている。共通 ID,認証、セキュリティ等の機能連携や、サービス特性に応じたモバイル / 固定回線の適応選択、M2M デバイスの設定簡易化のための自動登録方式など、M2M 時代のネットワークが備えるべき仕組みの確立を進めている。

PageTop